ベルファスト71

story

これは単なる過去の悲劇ではない。もはや避けられぬ「現実」なのだ。1971年、紛争が激化している北アイルランドのベルファストに、イギリス軍の新兵ゲイリーが着任する。町は、複雑に絡み合う活動家たちの思惑が交差し、それぞれの側で主導権を握ろうと暗躍していた。ゲイリーは、パトロールの最中に争いに巻き込まれ、その間に敵対派の少年に銃を盗まれてしまう。彼は、群衆の中に逃げ込んだ少年を追うが、自分が敵のテリトリーにたったひとりで入り込んでしまっていることに気づく。果たして、ゲイリーは生き残ることができるのだろうか。